初めてのドレスアップ

284
 「自分の愛車を好みの見た目にドレスアップしたい!」
 自動車を購入した人の中には、最初からこの様な目的を持っている人もいることでしょう。ドレスアップしたいとは思っているけれど、初めてだからどこからどう手をつけていいかも分からない…そういった方の為に、初めてのドレスアップに関する情報をお届けしたいと思います。

 自動車のドレスアップの中でも基本中の基本といってよいのがタイヤのホイール交換です。自分でも取りつけが可能な部分の一つであり、初心者のみならずドレスアップを行う時には真っ先に思い浮かぶポイントではないでしょうか。勿論お店にて行ってもらうのが確実です。自分で行うとなれば、交換手順の知識と共にトルクレンチやジャッキなど相応の工具が必要となってきますので、初心者の方はプロに任せるのが無難かもしれませんね。

 それでも自分で手をつけたい、というのであれば、「スモークフィルム」の貼り付けが良いでしょう。お店に依頼することもできますが、貼り付けるだけなのに工賃がもったいない、と感じる方も多いのでは。この貼り付け作業が以外に難しいことは、経験者なら誰しも知っているはずです。ただ単に貼り付けるだけならともかく、ゴミや気泡が入らない様に貼り付けたいわけですからそう簡単にはいきません。納得のいく仕上がりにできてこそ、自分の手で行ったという満足感も倍増するでしょう。

 スモークフィルムを上手に貼るコツとして、まず貼りつけるガラスを丁寧に拭いておくこと。フィルムは貼りつけるガラスよりも少し大きめにカットすること。この時、フィルムが折れたりしないように注意して下さい。綺麗に拭いたガラスに乗せるようにしてフィルムを貼り付け、傷がつかないよう優しく水拭きして仕上げていきます。最初は誰しもうまくいかないかと思いますが、落ち着いて丁寧に行えば大きな失敗はない筈。現在ではカットされたフィルムも販売されていますので、高品質なものであればプロにも負けない仕上がりになるかもしれませんね。

 ここで断っておきますが、着色フィルムの貼り付けは視界の悪化を招くことが予想されます。特に夜間や雨天の際の運転には十分注意するようにして下さい。また、運転席・助手席・フロントガラスの可視光線透過率が70%を下回ると道路運送車両法に違反した車となりますのでその様な改造は絶対にしないで下さい。あくまでも法律を守った上で、楽しく愛車をドレスアップさせていただきたいものです。

Filed under: car — 5:56 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL: