自動車保険の見直し

031
車を持っている方は、当然自動車保険に加入されているでしょう。
もし、任意保険に加入していない人がいたら、必ず入るようにしてください!

事故ひとつで人生が変わってしまいかねませんから。

今回は、そんな自動車保険の見直しについて考えていきたいと思います。
自動車保険を提供している会社はかなりたくさんあります。
有名なところで言えば、東京海上日動、三井住友海上、日本興亜損保、チューリッヒなどなどたくさんの会社があります。

それぞれの会社によって、自動車保険の保険商品の内容もそれぞれですし、もちろん金額も変わります。
自動車保険の内容について、各会社の保険の内容、金額まで熟知している人はごくまれです。
でも、保険の知識がなくても補償内容はそのままに保険料を節約できる場合があります。

自動車保険の料金はある程度相場があります。
この相場に準じるような形で各社が保険プランを用意しています。
ひとつ、認識置いてほしいことがあります。
それが自分の等級を知るといったことです。

自動車保険加入時、この等級が発生します。
等級は無事故の場合どんどん等級の数が大きくなります。等級の数が多ければ多いほど優良ドライバーとしての証になります。
そして、等級が多くなると保険料の割引率が上昇します。
ゴールド免許の方が保険料が安くなるのにはこういった秘密があるんですね。

保険会社側から考えれば、一番いいお客さんは、補償内容が厚い、保険料の高いプランに入りながらも一生涯事故を起こさずに車の運転をしなくなるお客様です。
事故を起こした場合、特に事故の加害者になると保険から大量の金額が支払われます。
保険会社にとっては支出に他なりません。中には何千万円単位で支出になる大きな事故もあります。

保険会社としては「事故を起こさないドライバー」こそ良いお客様なのです。

少し話が逸れましたので元に戻しましょう。
自動車保険を安くするためには、自分の等級を知ったうえで、自動車保険の見直しをする必要があります。

自動車保険の保険会社を変えても、等級は引き継がれますので安心してください。
保険の更新は一年に一度あります。
だいたい更新月の三か月前くらいに、保険会社から更新の案内が届くと思います。
この時に保険会社を乗り換える人がたくさんいるのです。

最近では、インターネットでも保険料の見積もりが簡単に取れますので、すぐに調べることができます。

もっと詳しい情報を知りたい人はこちらのサイトから調べてみて下さい。

Filed under: car — 5:59 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL: